毛穴美人になるための秘訣|レーザーでパッと美肌マジック

レディー

くすみを解消する施術

医者

ケミカルピーリングとは

年齢を経るとともに、顔のくすみに悩まされる方は多くいます。そもそも皮膚は、約28日ごとに新しく細胞が入れ替わります。ですが、不規則な生活習慣によってターンオーバーがうまくいかなくなります。すると、古い皮膚が溜まって、くすみに繋がるのです。美容皮膚科では、そんな悩みを解消できるとしてケミカルピーリングが人気です。これは、お肌に乳酸などの薬品を塗布することで表皮を薄くはがしていく治療です。表皮がはがれることで、新しくきれいな皮膚が再生されます。その結果、シミ、くすみが解消されて、美白効果が得られます。皮膚をはがすというと怖いですが、皮膚の表面の薄い部分を剥離します。そのため、痛み、出血など怖い副作用はなく安心です。また、肌への刺激も少なく、 手軽に受けることができます。

施術ができないケース

美容皮膚科のケミカルピーリングは、とても美白効果のある施術です。しかし、場合によっては、美容皮膚科で施術を受けられないケースがあります。たとえば、施術の直前に顔の脱毛を行ったり、スクラブ洗顔を行っている場合です。また、皮膚にヘルペスがあったり、強い日焼けをされている場合も控えたほうが良いです。というのも、ケミカルピーリングを受けることで、肌に強い刺激を与えるからです。美容皮膚科の施術後に赤く腫れて、痛みが生じるリスクもあります。肌の健康のためにも、上記の方は避けたほうが良いです。それと、妊娠中の方の場合も肌は通常よりもデリケートな状態になっています。したがって、ダメージを受けやすいので避けたほうが良いです。